読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

音声入力でブログを書いてみようと思って書いてみた話。

参考にしたのは、このブログ。 yoshizo.hatenablog.com tokyo.secret.jp 音声入力でブログを書くとどうなるかと思って、実際に書いてみた。 慣れるまでは、大量に文章を読み上げるからか、とても読みづらい文章になっていた。 少しして、大量に文書を読み上…

平凡という幸せ。

激動の2015年がもうすぐ終わります。まさか実家で布団にくるまりながらの闘病生活をしているなんて、、、年始にはまったく予想していませんでした。 ついでに、年末の病院では「うつ病っていうより躁うつ病じゃない?」なんて衝撃的な事実をつきつけられ、「…

書けない自己、見れない夢。

詞が書けない。何度か試してみたんだけれど。書きやすそうな冬の季節を取り入れた恋愛モノも、自分の精神状態を映した恒例の自己批判も、浮かんでは消して…を繰り返して。 そういえば、9月中旬から入院してまして。うつ病で入院って相当重いのかと思っていた…

真っ白のキャンバスに描いた、誰も知らない白地図。

yashiu, 転職活動するってよ。しかも2回めの。 2回めの転職活動って不思議だ。どうやって進めばいいのか解っているんだけれど、結局は会社2つ渡っても居場所見つからなかったんでしょ?っていわれているみたい。 大きくて安定して、そして残業の少ない楽な仕…

ただいま精神科へ入院中。

29歳になる1日前から休職して、その2週間後には退職と入院を決めていました。精神的な不安定って恐ろしいですね。自分でも原因が解らないけれど、とにかく生きることに疲れていたようで。(そりゃあ最近の作詞にももろに反映されていましたけれど。) yashiu…

生きることに疲れたら、

もう自分でなんとかしようとすることを諦めて、身を委ねるに限る。 すいか 1 (河出文庫) 作者: 木皿泉 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/08/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 早川基子と同じ。ト書きに何度も出てくる「煮詰…

またやってしまった。

29歳の誕生日を迎える一日前に、通勤ができなくなった。 いや、頑張ればきっと出勤もできた。今やっている仕事が難しくて、もうやりたくない、嫌なだけだって、自分がいちばん気づいてる。 結局、そこから休職。これが通算3度め。薬もどんどん増えている。 …

時間は有限です。決めないと終わりません。

転職をして、働くという意味を知りました。こんなに考えを表したり伝えたりすることをこれまでしてきていなかったのかということはもちろん、これまで「決める」ということを完全に人に委ねていたということに気づかされます。 たとえば右のモノを左に動かす…

自分と向き合う。

知り合いとご飯していたら、合流する人が来るという話になり、それならちょっと喋ってみよう〜と思っていたら終電がなくなった昨日。 その家には寝具が充実していたので、3時くらいまで話してました。「きっとTくんとyashiuは感性似てるけど奥底まで話した…

相手の立場に立つ、なんて簡単に言うけれど、

そんな簡単に行くわけ無いじゃん!!! Google先生もWiki辞書も具体例は示してくれない。結局は、人間と人間のぶつかる中でしか磨かれない「人間力」だなんて、抽象的な言葉で片づけられるんでしょ? 毎回、報告の旅に求められる「相手のことを考えて」って…

抱えきれなくなるけど何を抱えているのか解らない。

本当はもう眠っている約束なのに、今こうやって言葉を綴るのは、甘えなのか。でも苦しくてどうしようもないから、やむを得ない事情として赦してもらおう。 仕事は順調…と見せておいて全然順調じゃなくて。 体調を崩してしまった。その中で、「会社は負荷をか…

永遠に幸せにはなれない、と言われた日。

そのはじまりは、あなたのようにはならないと誓った日だろうか。家庭に問題があることなんて今や当たり前のことで、その責任にして自分の人生を棒にふるなんて馬鹿だと思ったから、まっとうな道を選んだはずだった。人よりも努力をしたし、誰よりも貪欲に吸…

ストレングス・ファインダーの機能不全=自分自身?

過去、ストレングスファインダーを受験しているが、それを人のために使えていないのでは?という備忘録的記事。 ちなみに過去の結果は以下のとおり。 <2012夏>前職、東京出向時①回復志向 、②自我、③適応性、④共感性、⑤学習欲 <2014夏>転職検討中①回復志…

これは躁鬱のはじまり?それともこれが最後?

感情ってどうして肉体と切り離せられないのだろう。 転職して1ヶ月半、現在、潰れかけ。2日間出勤できていません。 もっと頑張れると思っていた。でもそれは過大評価だったということか。何の不満もない。完成形までは非常に大変だけど、完成すれば感動する…

年が明けてリスタートなんて凡庸だけど。

あけましておめでとうございます。 転職します、否、転職しました。また、関東方面に来てしまった。 これまでは、Sex and the city the MovieでCarrieが言っているような「自分、自分、自分、、、どこを読んでも自分のことしか話していない」5年9ヶ月でした…

涙が止まらない3Daysのエンドロールは?

この3日間、感情の渦に飲み込まれて泣きまくってます。 ドライアイではありません。 1日目:2014/11/28(金) 有志活動で、前日夜に突然やってきたホラーメール(直前ですがこれをお願いしたい、っていう悪魔の手紙)に対応し、迷える子ライオン(そのやり…

未来を担う若者は駆逐される。

社会に出る前はなんとでも言える。 ペシミスティックだと言われても構わないが、個人の前じゃ圧倒的に社会のほうが大きくて。今、現状で社会変革を意気込む学生たちもそのシステムの中に吸収されていくことで、気づかないうちに妥協したり諦めたりを繰り返し…

ぐずぐずしてる男の子、後悔したくない。

モーニング娘。 『Help me!!』 (Dance Shot Ver.) - YouTube 気づかないうちに無理をして壊れるよくあるケース。 その流れにまた飲み込まれかけている状態。 だけど諦めきれないのは、その人の願いを本気で叶えたいから。 自分のためばかり考えて生きていた…

SNSでバズらせるための◎ヶ条は何のため?

SNSで拡散する意味とは? Facebookなら(・∀・)イイネ!!の数だったり、シェアの数だったり、Twitterならファボの数やリツイートの数か、その拡散力が強大になれば「バズる」と人は表現し、それを目指すために広報担当者は苦労に苦労を重ねてアクセスを解析し、関…

優秀な人って誰だ?

次世代リーダーとは程遠いですが。 つい最近、いわゆる次世代リーダーが集う会みたいなものに行ってきました。本当は別の人のついでにお誘いを受けてて、一緒にいたから招待されると思っていたら招待されず、それにも挫けず当日にせびって(笑)入れてもらい…

苦しみから何かが生まれると信じたい。

精神的にバランスが崩れていると実感する。 弱音が吐きたくなるときもある。 でもそれを誰にも見せられないときの方が多い。 昨日は夜にふいに散歩をして、冷たい風を感じて、そうすれば自然に自由になった気がした。 間違って入ってしまった路地で行き止ま…

どうして英語を勉強しなくちゃいけないの?

世の中の親たちが、答えに窮する質問のひとつ。 それは「子どもはどこから来るの?」「どうして勉強しなくちゃいけないの?」という、本質を突いた質問。 それに素直に回答するかはさておき、自分自身のなかでそういった点を明確にしての学びこそが意味ある…

「支援したがる若者」に違和を感じる。

就活サークルにお世話になった時代がある。 自分に自信がなかった大学時代の僕にとって、その人たちは輝いて見えた。有名大手企業が採用した人材、きっと内側に光るものがあって、それが外側にうまく出したからこそ評価されたのだろう、と。たくさんの友人に…

Facebookのイベント「未定」とか「無反応」は約束になる?

あなたは約束を守る人ですか? 約束。それは、複数人が何らかの目的で会ったり話したりする時間・場所等を決めること。携帯が発売されるまでは、連絡が取れないから厳密に約束していて、それでもすれ違いや行き違い、急用ができて置いてけぼり、なんて時代が…

報われる努力、報われない努力。

英語の研修に行ってきました。 英語の一番の問題は「TOEICで何点とるか」とかではなくて、「本当に使える英語を身につけるかどうか」だと思っている僕は、日本にいながらいかに安く学ぶか、という点で努力をしていたつもりでした。そして結果、TOEICのスコア…

会話術を身につけたい人に。〜別に大した問題ではない〜

はじめに下世話な話から始まるが。 飲み会が盛り上がると、自分がSだとかMだとかお互い言い合うパターンがあって、「俺はドMだ」とか言って場を盛り上げる人はいるけれど、果たして本当はどうなのか、誰にもわからない。 そもそも【ド】どは何なのか。Veryな…

どれくらい自分のことを自分自身が理解しているか?

人間の考え方にはそれぞれサイクルがあります。 10年以上、ブログを書いてきたが、毎回同じことで悩んできました。 幼いころから、誰かの期待に応えることで、周囲が喜んでくれるから、周囲が喜ぶようなことをしてきました。幼いころは勉強ができればよかっ…

気楽にいこう。-take it easy-

ポジティブに縛られると苦しくなる。ありのままでいると不安になる。 この靄がどうやったって消えないのなら、心の平穏を大事にしたい。 決して向上心を忘れるわけじゃなくて、パフォーマンスをあげるための平穏。 胸が潰れそうになるほど苦しい日常からの脱…

最低限の社会人の義務すら満たせなかった、8月。

8月が終わる。地獄だった。 本当に周囲に対して申し訳なかった。夏休み取得+遅刻、当日連絡の欠席の嵐だったし、連絡ができない状態だったりもした。 その原因は、きっと自分のキャパシティ以上の仕事外のことを引きずっている部分もあったんだと思う。最…

若手は会社で「挑戦」することはできないのか?

下積みって必要なのでしょうか? そりゃそうだろ!って突っ込まれそうですよね。なんたってこの一言を発するのが20代で社会人経験も未熟な青年なのですから。 その下積みで何を得るのか、それってアルバイトじゃダメなんですか?っていうことも多々あります…

僕が「不感症」なのだとしたら。〜誰も知らない僕だけの秘密〜

僕は、人を愛した経験がありません。 それは、誰かと恋愛経験を持つという意味でもあり、精神的なつながりという意味でも同一です。 過去に一度だけ、高校時代に付き合った人はいますが、それは恋愛ではなく、ステイタスとしての恋愛であったと自覚していま…

僕が恋愛できない原因は、人生と結びついている?

先輩の家へお宅訪問! 本日は先輩の家へお招きいただき、御飯をご馳走になりました〜!いやぁ、素敵な内装で幸せそうな二人。これが結婚して8年目だとは誰も思わないだろう安定感。 そして、結婚を控えている僕の友人にも祝福を。 そして話は僕にどうして恋…

見事に気持ちだけが先走って転んでいる。

ただいま自宅療養中です。 19日の記事を書いてから、調子が悪い。 気力がない、やる気でない、朝起きれない→出勤できない。 原因はわからないけれど、夏バテ+食事を摂らない(摂る気にはなるが実際に行動する気力がない)+たぶん鬱、の三連発かと。 こうい…

逃げないで自分を承認してあげることに気づいた日。

変化していると思っていたら、何も変わっていなかった。 少なくとも自分の中で確実に変化しているものはあって、それが勘違いだったと気づいたのが、さっき。それに気づいた時、これまでの自己嫌悪感を洗い流すために湯船にダイブしてしまった。 すごく感覚…

希望を持って生きるための足枷について考える。〜「夢」に窒息させられる社会への警告文〜

夢は持たなければならない? 結論として、持ったほうが楽しいと思います。それが自分の生きる道標になると思います。そして、それは現実的でも非現実的でも構わないし、どんなに大きなものでも小さなものでもいいと思いますよ。それをもって、目指している人…

ふと死にたくなって。

ふと死にたくなって、自分の遺書を想像したら、なりたくない大人にまた一歩近づいていることに気づいた。 ”世界に希望も絶望もしていない。現状には不満はない。 ただ、そこに自分の存在する意味を感じなくなっただけ。” 結局は自分で何もしていないのに、そ…

言葉にならない無気力感。

無力感と無気力感 無力感 ここ半年で付き合う人種が変わり、それによって自分にも変化が現れた。 これまでいた世界とは無縁の、尖った人たちに囲まれる生活を送るのは楽しい半面、自分自身の弱さや脆さが露わになることが苦しかったり、そもそも考えすぎる癖…

うつ病なんか蹴飛ばして、生きたいように生きていたつもりだったけれど、

昨日、久しぶりに怒られました。 心療内科の先生に。正確には、セカンドオピニオンに行ったんですが。その先生曰く、ウツ再発している模様。選択がうまくできていないんだと。ちゃんと休めと言われました。でも、仕事を今回は休むわけにいかなくて、それなら…

アルコール禁止令!?

年度も明けて、今年でもう6年目になっちまいました。 東京から不良品として返品されてからというもの、近畿でもスクラップになる恐怖に怯えてた日々があったのですが、今は勝手に棄ててくれって感じで割り切って生きてます。そりゃあ人間だし、凹むこともテ…

琥珀の月

揺れる船から月を見ているような気分だ。そこに確かにあるものを信じられるのは夜だけ。消えないでと願ってる。それを希望や未来と呼んでいる。 振り回されてばかりの日々を充実と言い換えて、波に呑まれないことを能力と勘違いした。そうやって抜け出すこと…

平成26年のテーマ:「いつでも最大のパフォーマンスを」

あけましておめでとうございます! 平成26年のテーマは、「いつでも最大のパフォーマンスを」。 これまでの自分を分析してみると、すごく気分にムラがあって、なんでもできる日があれば何もできない日があったりして。それが信頼の低下にもつながっていたな…

2013−2014東京ライフ総括:刺激的で、たくさんの光に溢れていたが、僕には眩しすぎて暗転した。

東京という土地に憧れていた大学生の頃。社会人4年目になって踏み入れたその土地に、夢なんてなかった。 Some says to be alone makes us strong, the other says it is unhappiness. I think it is the opportunity to deep myself. (平成24年6月4日) 苦…

時間を持て余す。

未だに東京から引越しできていません。 正直来週には引越ししないとヤバイが、まだ契約書回覧中。大丈夫なのかコレ。 やっぱり一週間前に突然異動言われてもやっていけないよ! ということで、引越し準備とサヨナラ会に追われています。 こんな僕でも、大切…

カムバック!

9/1付で東京から大阪に戻ってきます!とはいえ、正確に戻るのは9月中旬になりそうやけど。 1年3ヶ月の東京生活は楽しくも苦しくもあって、でも確実に自分の中でモノの見方が変わったりいろいろ悩んだり、なかなか経験できないことを経験できたりして、すごく…

君はもう前向いて、新たな世界見てるよう。

東京に来てもうすぐ1年。 最近は、ずっと仕事の忙しさを言い訳にして実現できなかったことを徐々に実現してます(`・ω・´) 先日、夢だった「グータンヌーボ」で出てきたお店に行きました!大阪の居酒屋にある「ちょっとだけ水槽&ブルーライトあります」な半…

After Wedding Party,I'm in low spirits.

朝早くの銀座は夜の輝きのために蓄えられた影なのだと思う。散乱したゴミを吹き飛ばす風を切って、自宅へと帰っていく人たち。 きっと昼のうちに片づける人がいるのだろう。影を光に、という意識なのか、対価を得るため、という意識なのかは知らない。おそら…

愛が見えない もうこれ以上・・・。

この週末はひきこもり。 2冊の本と10枚のアルバムと、3袋のポテチを消費しました。 今は借りてきたZARD聞きながら日記書いてます~ ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~ アーティスト: ZARD 出版社/メーカー: ビーグラムレコーズ 発売日: 2012/01/0…

Uncontrolled?

流れるような日常に、楔を打ち込んでは抜いていくような生活。薄汚れた地面に向かってマグカップを投げつけたくなる。誰にも言えない、衝動。 昇華させる時間も余裕もなくて、溜まるのは疲労、徒労、背中の凝り。逃げ出したくなるミュージックから流れるバラ…

たとえ完璧じゃなくても。

完璧を演じれば、PERFECTになれると思っていた頃は、どこか欠けている部分に合わせて自分を小さくしていた。 小さくなった心は行き場を失くして、ぽっかり空いた居場所が不快になった。 完璧を捨て去って、未熟を認めるだけで、こんなにも世界が拡がるなんて…

うすぐもりから生まれる光、雨。

穏やかな時間は、嫌いじゃない。 刺激的な日々も、案外悪くない。 ただ、自分がないものを求めてしまうからこそ、需要と供給が一致しないからこそ、何かしらバランスをとろうとしている。 久しぶりに書こうと思った日記に、大して書くことなんかなくて、だけ…