読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

04書籍

書籍「知がめぐり、人がつながる場のデザイン―働く大人が学び続ける”ラーニングバー”というしくみ」

社会って残酷だと思う。 個人の前に組織や利害がたちはだかる。組織に属している以上はしかたないことだと思っている人は、そうでない場があるということを知ってほしい。 最近はサードプレイスという議論が多い。家庭でも学校・職場でもない第三の場所、そ…

小説・映画「ふがいない僕は空を見た」:生きる、ただそれだけのことが、どうしてこんなにも苦しいのだろう。ってキャッチが胸を突く。

小説版〜久しぶりに震えた〜 人間を醜くさせる愛、嫉妬、性、貧困等と、それに立ち向かって生きるテーマにリアルに向かい合える作品。特に貧困の団地に住んでいる高校生の話。働けど楽にならない暮らし、誰にも助けを求めなかった主人公がある人との出逢いで…