和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:哀願

I shout S.O.S!

何も信じる事が できない僕の
口から声が
暗く悲しく響く 淡い哀願
繰り返すけど
絶望から抜けない

 

街に音はあるけれど 僕にはうるさいだけで
色に例えるとしたら 灰色以外 見えなくて
部屋の隅に綿埃 掃除で奇麗にしても
やがて気付かないうちに 居座っている 倍になって

憂鬱さばかり 心に溜まってく
「何もかも辛い 悲しい位」と 僕も泣いている

夢を信じることが できない鳥の
鳴き声は言う
微かすぎて届かず 淡い哀願
救いは来なくて
空の青を失う

 

どう進めば辿り着く 果てない光の国は
荷物全部詰め込んだ 出発合図 いつでもいい

出発前の場所 地面が崩れても 
「運命は酷い 谷底暗い」と 旅立てずにいる

何も信じる事が できない僕の
口から声が
暗く悲しく響く 淡い哀願
繰り返すけど
絶望から抜けない


憂鬱さばかり 心に溜まってく
結局は今も 悲しい位に 僕は泣いている

何も信じる事が できない僕の
声は響けど
届きそうで届かぬ 必死の哀願
I wish to escape just now
I say "take my heart to shiny place...please"