和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:君のプリズム、僕の16ビート

君のために歌うから。

紫の痣が 残ってる指で
力の限り 弦を抑えた
ステージからでは 解らないけれど
絶対君は この中にいる

 

信じて 願って
願いが 届いた

 

一人で隅っこ 君は何気なく
頭でリズムを とっていた
ノリノリ風には 見えないけれど
君のプリズムが 舞っている

 

 

ここで歌うのは 最後だと思う
観客席に 沈む熱気も
あと少ししたら ライトも消えるよ
そしたら君と 話がしたい

 

想って 目閉じた
ギターが 狂った

 

こんなにも君が 愛しいんだって
16ビートと 一緒に
身体を流れて 止まらなくなって
初めての音と なっていく

 

一人で隅っこ 君は何気なく
頭でリズムを とっていた
ノリノリ風には 見えないけれど
君のプリズムが 舞っている

 

こんなにも君が 愛しいんだって
16ビートと 一緒に
身体を流れて 止まらなくなって
初めての音と なっていく