和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:Cry for the Moon

inspire of 村山由佳「翼」

僕の周りには 輝く星なんて 見当たらず
遠く朧げな 月にさえ手を伸ばし 掴もうとした

 

踏み台もなく
一生懸命
爪先立ちをして
もがいて

 

翼があったなら
きっと手が届くって
ないものに 期待をしてた
あるものを 見ないフリした

 

 

「夢を見すぎてる お前は無力だ」と 言われてた
だから僕なんて 無駄なものなんだって 諦めてた

 

周りのものが
消えていっては
自分のせいだって
責めてた

 

翼があったなら
僕は違ってたって
言い訳を 続けていった
ないものを ねだり続けた

 

 

欲しがるあの月は
空にしかないものか?
本当に 届かないのか?
本当に ないものねだり?

 

翼を持つときは
いつか解らないけど
あるものを 認められたら
月となり 輝きだすよ