和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:生き場

依存することで愛を、生を、確かめたかった。

夏の氷 花瓶の華
机の上 揺れるビー玉

しがみついて よりかかって
そうじゃないと 崩れる

夢を背負い 愛を求め
添え木になる 人を信じた

行き場を探して 貴方の腕に巣を作り
鳴き場を求めて 貴方の耳に居座った


樹の海 砂漠の波
寝転がると 甘い綿菓子

手を伸ばして もてあそんで
落ちるとこで 目覚める

ヤけた頬に 垂れ下がった
涙溶けて 影を残した

流れに乗れずに 貴方の創る籠の中
偽りに溺れ 貴方の胸に縛られた


生き場を探して 貴方の腕に巣を作り
無き場を求めて 貴方の耳に居座った

騙される方に 理由があると知っている
けれども恨んだ 私の胸を剥ぎ取ったから