和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:UNFORGETTABLE?(Never forget/waiting for...)

忘れない、忘れたくない、忘れられない。

  1. Never forget
  2. waiting for...

1.Never forget

忘れないでいて
これからもずっと
僕がここにいるってことを 
近くにいるってことを


どうして二人でいるかなんて
理由はどこにもないよね
これから二人でいなきゃなんて
決められていないし

だけどね
普通に時間を 過ごしていく中で
隣にいるのが 君であれば…って思う

忘れないでいて
これからもずっと
カタチのあるものよりもっと
大事なキモチがあると


世界に溢れているものには
悲しみだってあるけれど
世界が壊れてしまう程に
満たされていないよ

だからね
大きな幸せ 感じられるように
誰かに任せず 僕と君で創ろう

忘れないでいて
これからもずっと
いつの日にか明るい未来
ここまで来るってことを


忘れないでいて
これからもずっと
一人だけじゃ出来ないことも
二人なら出来ることを

忘れないでいる
一時でさえも
君がどこにいる時だって
信じられるってことを

2.waiting for...

眩しかったはずだった 未来はもう消えていった
君が全部引っ張って 連れて行ってしまった

からっぽな今を
眺めることしか
できなかった

カタチのあるものは
いつの日にか 必ず壊れるけど
カタチのない想い
なくならないと 思ってた
無理やり思い込ませた


待ち合わせの喫茶店 二人でよく歩いた道
今年もまた白い雪 包み込んでいくのか?

出口には鍵を
かけておく方が
よかったかな?

机に広がった
積み木の城 壊すようだった
二人でいた時間(とき)と
比べたなら 速すぎて
泣き出す一歩前だよ

 もう二度と 積み上げられないと 悟って
 もう二度と 戻っては来ないと 解って
 What am I waiting for...?


隣にいることが
当たり前に なっていたんだね
二人でいる時が
大切って ことさえも
忘れてしまっていたよ

 もう一度 思い出してみると きまって
 もう一度 想い出の中だけ 笑って
 もう二度と 積み上げられないと 悟って
 もう二度と 戻っては来ないと 解って
 What am I waiting for...?