和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:Tsuki-kage

明日は誰のためにやってくる?

 

深い闇が今 沈み込んでくるよ
長い一日の 疲れ癒すために

人はそれぞれの 岸に辿り着いて
太陽が 昇るまで おやすみ

 誰が僕の 居場所を奪った?
 眠ることも 忘れてしまった
 彷徨うたび 現われる月影を励ますんだ

  明日晴れたのなら 旅に出ようかな
  仕事なら誰かに任せて
  だけど願いが 叶うことはなくて
  夜が更けていく

  今日得たものには 何があるだろう
  失ったものは何だろう
  指折る準備 思いつかないまま
  夜が明けていく


遠い昔した 決意覚えている
人なんて 信じたり しないと

 僕が僕の 居場所を奪った
 ただそれだけ 他に何もない
 夢見ていた 輝いた月影はどこにもない

  今日悲しくても 明日は楽しいと
  いつだって呪文を唱えた
  だけど心で 受け止められなくて
  意味はなかったよ

  もうどこにだって 何もないことを
  しっかりと理解できた時
  月が自分で 光りだしたように
  僕は思えたよ


  明日やってきたら 旅に出ようかな
  仕事なら誰かに任せて
  いつも願いは 叶わないんだから
  僕が決めちゃうよ

  今日得たものには 何があるだろう
  失ったものは何だろう
  闇に浮かんだ 月影に向かって
  指を折りだした