読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:UN-FREE

 

努力家と いつだって 褒められていた
本当は その後の オモチャが目当てだった

今もまだ 何一つ 変わらない僕
給料日 明細に 愕然とする

 犠牲にしていた時間を
 指折り数えたら夜更け
 「朝から晩まで働いても こんなもんか?」

 なんでもないよと嘯き
 寒くて凍えている日々
 「自分はいくらで売れるだろう?」
 夜の街を彷徨う

 

なんとなく 生きてきて 夢も描けず
周りにも 置いてかれ 独りで悩んでいた

人生に 安定を 求めたはずが
結局は 最高に 不安定なんて

 明日への不安は尽きない
 そのまた明日なら尚更
 「だけれど止まって考えたら 何か変わる?」

 誰かに助けてほしくて
 それでも自立はしたくて
 「これからどうすりゃいいんだろう?」
 口に出してしまった

 

  夢だけ持ってもいいだろ?
  お金が全てじゃないんだし
  人生プライスレスだろ?
  自由が一番素敵だって
  …なんて言い訳

 犠牲にしていた時間を
 指折り数えたら夜更け
 「朝から晩まで働いても こんなもんか?」

 なんでもないよと嘯き
 寒くて凍えている日々
 「自分はどうしてこんな風だ?」
 夜の街を彷徨い

 夢や 光 求め 明日へ