和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

マイものさし〜就活における職業の選択基準とは〜。

人生のベスト3に入る選択中。

生きていくために、人は毎日様々な選択をしている。
毎日着る服、起きる時間、食事、過ごす相手、道順など。
何が人生変えるか解んないよな。

その中でも、就活/転職って、人生の中でもベスト3に入る選択だなぁて思う。
(後の2つは、結婚/離婚と学校選び。)

選択にはさ、無意識なりにも価値観が影響しているわけで、
その価値観を明確にするために自己分析や理想像描きをしているわけだ。

1.就活中の友達と語る@マクド

その子が最も大切にしているものさしは、時給率。
なんでも、給料高くてもその分働く時間が多ければ損やん!?て言う。

彼は、(彼がこれから作る)家族との時間を大切にしたいそうで、仕事はいわゆる手段なんだとか。家族を飢えさせず、でも子どもを大学まで行かせてあげられるくらいの給料があればいい、とな。『やりがいは5年もしたら消えるよ』と語る、これが彼の価値観。

2.セミナーで知り合った人と語る@喫茶店

転勤がないこと。関西で働きたい、んで家族と住みたい。都会のゴミゴミした生活なんて辛いんだと。満員電車とか…そんなガツガツしていたくないらしい。
正確には、実家近くの神戸がいいってことで、目標は神戸の地銀だと。

3.僕のものさし@汚部屋

直感。…ってぉぃぉぃてカンジやけど。

独りで働くんじゃなくて、仲間と協力しながら、めっちゃいいものを創りたい。
それで出来たものが誰かのためになったら、サイコー!!って思うねん。

後は、その仲間次第なわけよ。
依存されるのは嫌。
自分と価値観が近い人と働きたい。
そんでもって、相手を尊敬できる人。
そこは、実際に働く社員を見て、直感で判断してる。

後は、憧れの職業も見ている。
選考受ける中で、見定める予定。

とかなんとか言ってるけどさぁ、実際のところ。

やりがいも、幸せも、成長も、どこでだって手に入る。

だから、そんなにヘビーにならんでもいいんかも。
もっと気楽に就活してもいいんかも。なんて思ってきた。
(あくまで思ってきた段階であって、いつでも思えているわけではない。)