和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:羊数え/Cheering you

待っている、ただひたすら信じて。

  1. 羊数え
  2. Cheering you

1.羊数え

君になりたいよ だけどなれないんだ
気持ち知りたいよ 何か隠している

 気づいてないと思うの?
 夜中に届くメールの中身

  羊数える 今日もひとり布団の中
  今日は1000匹 柵を越えた
  夢を見たいな 君とふたり手を繋いで
  未来のことを 語り合おう


帰り遅い日は 君を探しに行く
部屋着でもいいか すぐに見つけるから

 改札くぐる姿は
 誰かの腕にぶら下がっていた

  羊数える 今日もひとり布団の中
  今日は10000? まだ足りない
  夢を見たいな 君とふたり遊園地で
  はしゃいでみたら 紛れるかな

  羊数える 明日もきっと布団の中
  明日は何匹 柵を越える?
  夢を見たいな 僕も笑顔取り戻して
  君との柵を 越えてみたい

2.Cheering you

そう いつだってそうだ
愚痴だってしょうがない そんなこともある
もう どうだっていいや
でも頑張るお前が そこにいるんだろ?

 玄関に散らかった 靴を並べるように
 組み合わせる 夢と現実(いま)を

  足りないピース もう気づいてる
  それでも掴めない
  もうどうすればいい? 解らない
  うちひしがれて 嘆いてる
  弱ってしまってる
  いつか立ち上がれるかな?


吸う 吐く 深呼吸
緊張のしすぎだよ レッツリラックス
運 今 どっちにある?
確かめられないから トライアンドエラー

 投げつけた携帯も すぐに拾うんだろう
 待ってるんだ いい返事を

  ひとりでやれるけど臨界点
  誰かを待ち望む?
  それともこっちから アプローチ?
  ぶつかる時は 思いきれ
  解ってくれる人
  きっとどこかにいるから


 過去だって未来さえ 現実(いま)の延長線上
 たったひとつ 見方次第

  誰かの視線 気になるもんだが
  お前がお前なら
  ここから送るんだ チアリング
  うちひしがれて 嘆いても
  弱ってしまっても
  明日がやって来るのなら…

  ひとりでやれるけど臨界点
  誰かを待ち望む?
  それともこっちから アプローチ?
  ぶつかってみて 思いきり
  お前を解る人
  ここにひとりはいるから