読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

枯れて渇いて。

僕は基本的に想像力も創造力も足りない人間です。
足りない代わりに、堅実さは身についているとは思います。
まぁそれも世間的に言うA型レベルであるとは思いますが。

だからこそアイデアを幾つも出せる人間に憧れます。
豊富に出てくるアイデアを否定することしかできない、代替案を出すことすらカナワナイ自分自身を歯痒く思うのです。
今日も否定するばかりの僕でした。

無駄な意見なんて存在しないんです。ちゃんと目標に向かう目的で放たれた意見であるならば。
つまり、生み出せない僕が生み出した人間に向かって否定するなんてとんでもないわけで。
ある場所では気をつけていることを違う場所でできない…これは、僕自身のタルミと甘さなんだなって。
今さら掘り返すのもどーかと思うんでここに書くことで、自戒。

話は代わって、どうすれば想像力と創造力を得られるのか。
それは、知識と経験を増やすことだろうなって思います。
共に選択肢を増やす手助けになるから。

でも、それだけではNG。
素材と素材を結び付けるコーディネーターが必要なんです。
それがメモであり会話でありするんだろう。
後、考え続けること、問題意識。
ニュートンはリンゴが落ちるのを見て万有引力を発見したけど、
それはニュートンが天才だったからだけではなく、ずっとその問題について意識していたから。

だから、きっとこんなblogにも意味はあるんじゃないかと信じて今日も書いてみました。