和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

そしてまた一日が始まる。

九州から帰ってきた。
思い出作りに奔走した僕に残ったものは、
引き換えにいかないといけないクリーニングの引換券と、
空になりかけの財布だった。

日曜日は京都競馬場へ。
エリ女見たさがメインやったけど、
財布を潤す目的も1割くらい。

生で見る競馬はテレビのそれより迫力が違った。
馬の足音が目の前を通り過ぎる。
飛び交う罵声、怒声、そして歓喜の声をはるかに超えるため息。
ビギナーズラック狙いのビギナー達も、もちろんため息側へ。
『配当金て案外少ないんやな…本命が来た場合』
こんな当たり前のことに気づくための時間がかかりすぎた。

今回は-700円で収まったから、まあまあやけどな☆

さて、夢みたいな1週間を過ごした後は、しっかり働かねば!
通勤電車に乗りながら、こう思うのです。
『そしてまた一日が始まる』