読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞集:ALL REAL

想うこと全てが真実。

  1. ひとり
  2. What would I do?
  3. 不満足バード
  4. hidden eyes
  5. Touch Dark
  6. Take you to Message
  7. My Happiness
    Bonus.I'll see you

1.ひとり

優しくなどしないで 期待するから
いざとなれば自分のこと 選ぶくせに

ひとりでいたいのに どうして邪魔をするの?
生まれ育つ疑問 小さく持て余す

もういいよ 誰もいない世界を探すよ
どこまでも真っ直ぐに 続いている道を行くよ


悲しいとき映るは 暖かい月
包まれたら明日もまた 生きていける

地図にない小道を 歩いていけばいいの?
決めるに決められず 気づけば引き返す

どうしようなんていつも 考えているよ
流れてく時間の砂 僕はいつも置いてけぼり


隠している ほんとの気持ち
言えるわけない
「後悔している」なんて
蹴散らちたいよ 迷わずに

もういいよ 誰もいない 世界と思うよ
こうやって僕が今 ひとりだって割り切れずに

どうしても 誰かのこと 探してしまうよ
いつだって僕はもう ひとりだって割り切れたら

2.What would I do?

夢は夢のままがいい
追うほうが 掴むよりも楽しめる
It's like a game,as you know

If I were you,I would...
何をして どんな景色見てるだろう
If you were me,you would...
僕を見て どんな想い抱くだろう


「共に頑張ろう」
励ましあい 果敢にtry
行き先もないのにな

何を求めてる
情報さえ ここにはない
寂しさを募らせた

Where is a goal that I wanna go
探すこと必要
What is a road that you wanna go
とりあえずは真似る
…しかできないや

「夢は夢のままがいい
追うほうが 掴むよりも楽しめる
It's like a game,as you know」

If I were you,I would...
いいんだよ 僻む僕を嫌ったって
If you were me,you would...
迷わずに 背中押してくれただろうに
What would I do?
  

今日も夜が明ける
焦るばかり 泥沼だい
どうすればいいんだよ

既に気づいてる
僕と君で 欲しい未来
少しだけ違うこと

What is a friend? I wanna be...
君のためだったら
What is happyend? I wanna know...
何でもしたいのに
…割り切れなくて

「夢は夢のままでいい
追うだけで 掴むよりも楽しめる
It's like a game,as you said」

If I were you,I would...
追いかける 誰に何を言われたって
If you were me,you would...
結末は こんなはずじゃなかったろうに
What would I do?

夢は夢のままでいい
…はずがない
君が僕に教えてよ

3.不満足バード

喋らせたいと 思う言葉が
あるなら僕に 教え込め
期待のとおり 話してみせよう
それで満足ならば

 

鳥かごの中に 押し込められ
羽ばたき方さえ 忘れた
代わり映えしない 世界だから
どうなってもいい

手に乗りなさいと 言われ
従順なふりをして
また繰り返しの Helloだ
エンドレスリピート

喋らせたいと 思う言葉が
あるなら僕に 教え込め
期待のとおり 話してみせよう
それで満足ならば


可愛いと指を 出してきたり
可哀想だって 泣いたり
たくさんの人が いるんだけど
みな去っていく

笑顔が並んだ 写真
背景に映る僕
押しやられている Helpを
感じ取れやしない

覚えているよ どんな言葉も
挨拶だって 任せろよ
誰かのために 生きているのかな?
それで満足なのか?

 明日また同じように笑顔を振りまいて
 明日また同じように終わっていくの?
 食べ物が得られたけど自由を失った
 何を希望だって思って生きればいい?

喋らせたいと 思う言葉が
あるなら僕に 教え込め
期待のとおり 話してみせたら
君は満足だろう

覚えているよ どんな言葉も
挨拶だって できるけど
想っているは 大空の彼方
僕は満足なのか?

4.hidden eyes

眺めているよ 檻の前から
動物たちの 一挙一動

木陰でサルが きょろきょろしてる
寝転びあくび 百獣の王

見られていると 気づいてないの?
それとも既に 知っているからこそ
つまらなそうな 視線で僕たちの
期待を裏切っているのかもな


来年からは 社会人だよ
働かなくちゃ 食べていけない

慌しくて 忙しない波
呑まれてしまう そんな気がする

見られているの? 僕も誰かに
手を振られたり 頭撫でられたり
ため息混じり 疲れた背中から
心の奥までも 見透かされる?


何を望んで どうしていこう?

見られていると 気づいてないの?
それとも既に 知っているからこそ
つまらなそうな 視線で僕たちの
期待を裏切っているのかも

見られているよ 僕も誰かに
手を振られたり 頭撫でられたり
それでも誰も 僕だってそうだよ
心の奥までは 解らないよ

5.Touch Dark

あなたの手 触れたのは 誰も知らない
私の奥に潜む Darker Black
近き者 遠ざかれ 今なら戻れる
叫んだのに…Why you touch my dark?


とりあえず「うん」と頷いた
何一つ聴いてないけれど
誰だって独りなんだから
それでいいじゃない

期待かけても
裏切られたり
当たり前なんだよ この世は

あなたの手 近づくは 乾いた地球
強風 砂の煙 Brown Desert
この場所に 何もない だから来ないで
叫んだのに…How do you know my dark?


探しても無くて苛立った
失くし物どこにあるのかな
「代わりならあるよ いくらでも」
強がってみせた

私だけでは
何も出来ない
諦めることしかできない

あなたの手 触れたのは 誰も知らない
私の奥に潜む Darker Black
近き者 遠ざかれ 今なら戻れる
叫んだのに…Why you touch my dark?


期待かけても
裏切られたり
当たり前だけれど この世は――

あなたの手 撫でたから 溢れてくるよ
涸れたと思っていた Blue Oasis
密やかに 秘めやかに 助けを求めて
叫んでいた…の?You touch my dark...

6.Take you to Message

秘めた叫び伝えたい それが僕のスタートだ
若い身体いっぱいに 不満ばっか溜めこんで

ああしてほしい こうなったらいいな
自分好みの理想を組み立てた
同級生に 笑われないように
誰も彼も 入れさせない

伝えたいことがあるんです
愚痴なのか?
違う 正当な主張だからHear me
I want you to get my Message

無駄なものだって嘆いて
からっぽって泣いた
「ありのまま生きていけたらいいのに」
抱えていた重圧を 投げ付けたDays


「夢を売って生きてみろ 何か変わったらいいな」
綴る言葉 現実が あっさりと踏み潰した

体裁ばかり 揃えていただけで
何が変わった?リアルな僕自身
丸まった背で 圧迫されている
ちっぽけでも このプライド

伝えたいことがないんです
尽きている?
違う きっとまだどこかにあるはず
I want you to seek my Message

つよがりの笑顔見せて
かなわねぇって逃げた
「居場所ってどこにあるものだろうか」
そればかりを繰り返し 気づいたらDied

 不平 不満 不安 不思議 俯瞰
 僕は無力だって嘆いたって
 求めている 希望 光 仲間
 辿り着ける? いつの日か理想郷

伝えたいことがあるんです
洗脳か?
違う 少しでも解り合おうFeel me
I want to take you to Message

無駄なものだって嘆いて
からっぽって泣いた
あの僕も愛おしく思えるんだ

つよがりの笑顔見せて
かなわねぇって逃げた
だからって諦めたわけじゃなかった
持ち続けるエネルギー 続いてくDays

I take you to Message

And you will...

7.My Happiness

二つ折りの携帯
充電中
何度も開けてしまう
あきれてしまうほどに

幸せだ そう 幸せだ
すぐさま光るライトが
幸せと また 幸せと
伝える振動

遠くても近くに感じられる
さりげないやりとり それだけなのに
愛してる数だけ言葉交わす
少しだけ足りない それさえいい


「おやすみ」から始まる
夢の続き
逢えない今夜の分
明日は笑いあおう

幸せは そう 幸せは
あなたが運んでくれた
幸せを また 幸せを
私が返そう

いつまでも一緒に歩きたいな
果てしない道のり 手と手繋いで
愛してる数だけキスを交わす
あなたからだったら なおさらいい

 あなたという存在が
 私のいる世界を
 輝かせる
 こんなにも

遠くても近くに感じられる
さりげないやりとり 繰り返すたび
愛してる数だけ「愛している」
あなたから わたしから どっちでもいい

愛してる数だけ想いが溢れる
伝えあえることが
私の幸せ

Bonus.I'll see you

尖っていた心が今
時を刻む 穏やかに
陽の光が 差し込む駅
巡る過去も 暖かい

傷だって 愛おしい

さよなら 僕は行くよ
もう逢えない訳じゃない
さよなら またどこかで
君の歌を聴かせてね

明日も晴れたらいいな
今日みたいな青空で


どんなときも 僕のことを
見ててくれた さりげなく
楽しかった日々はきっと
君のおかげ ありがとう

泣かないで 微笑んで

さよなら 君も進め
また逢えるよ こうやって
さよなら 最後にして
手を振ったらもう見ない

発車の合図が鳴った
流れ出した窓の外


さよなら 僕は行くよ
もう逢えない訳じゃない
さよなら またどこかで
君の歌を聴かせてね

さよなら 君も進め
また逢えるよ こうやって
さよなら 最後にして
手を振ったらもう見ない

明日も晴れたらいいな
今日みたいな青空で

いつしか逢えたらいいな
今日みたいな空の下