読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

映画『かもめ食堂』:漂流の岸辺。

流されていた。
たどり着いたのは、偶然か必然か。

何気ない日常。
違うのは場所だけ。

ゆっくりゆったり過ぎていく時間。
誰だって持っている傷をを共感り合う。

おおらかで、優しい。

誰かに縛られることはない。
誰かを縛るでもない。
相手自身を尊重しあう関係を築きたい。

漂流した土地で、彼女たちは暮らしていくのか、
それとも住み慣れた土地に戻るのか、
それは誰にも解らないけど。

彼女たちは生きるだろう。

自分の生きたいように。


映画『かもめ食堂
ゆっくりと穏やかな時間が楽しめます。

 

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]