和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

切なくなんてならない。

基本的に愚かなんだよね、勝手に最後なんて決めつけるなんて。
思い込みって恐ろしいもので、そうだって思ったらそうなってしまう。

切なくなんかならない。
苦しくなんかならない。
バカやっているときや自分がバカやったときや、
たまに起こるハプニングやが終わった直後に何か黒い影が横切ったりしない。

岐阜だって近いし、東京だって新幹線で3時間だし。
それに年末年始や夏休みや有休だってある。
どうして最後であろうか。(いや、そんなはずはない。)

まだ懐かしんだりしない。
過ぎたものとして処理してしまうには、まだ早すぎる。

数を減らしていくからせつなくなるんだ。
増やしていこう。カウントアップしていこう。
僕は、数度目の旅行から帰ってきて、
明後日から3度目のスノボに旅立つんだ。