和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

愛憎バランス。

恋人達は悩みを持つ生物なのだろう。
愛しさ故の不満は募り、軋轢を生む。
自らを受け入れてもらいたくて、でもそれが100%叶うことはなくて。

しかし、それならちゃっちゃと別れてしまえ!なんてのは無粋みたいだ。
それは天秤の針がどうしても『愛しさ』側に傾くからであり、人の気持ちはそんなに簡単でないらしい。
情で付き合うことからは何も生まれない気がするんだが…僕は『偏っている』らしいからよく解らん。

ごめんよ、話を聴いてあげることしかできなくて。
むしろ話をしっかり受け止めるだけの素地がなくて。

恋人達の本当のところなんて誰にも解らない。誰かがそう歌ってた。
そうだよな。君たちふたりにも、これまでどんな展開があって、この先どんな未来が待ち受けているのか、解らないよな。
ほんっと、幸せになれよ!!僕はただそれだけを願うよ。