和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

ハロー疲労。

それは精神的なものなのか、肉体的なものなのか、はたまた両方なのか、それとも違うのか。
きっと今さらな昔話を聞かされたからだろう。
その時、いっそ泣けたら楽だったんだろうか。素直な感情を出すには歳をとりすぎたのかな。
仮定や過去に意味なんかなくて、僕もそこから何かを得たいと思っていない。きっと仮定が仮定じゃなくなっても結果は変わらなかったと思うよ。
未来の話はできないのかな、このまま。素晴らしい未来が期待できないなら話さない方がいいってことかな。どっちにしろ期待された答えは返せないんだから、まだ時間が足りないのかな。