読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

なみだ。

眼を開ければ消えてしまいそうな気がして、だからギリギリまで眼を閉じていた。

これまでみたいに、考えたくないことは考えないようにしていた。だけど自然に浮かぶ現実はあまりに苦しくて。4月なんて来なければいいのに。

最後の最後までうまく伝えられず、ぶっきらぼう。見えない『また』を語ることで嘘っぽくしたくないというのはただの言い訳で、本当はそれを叶えられない現実を生み出したくないから。あと、少しばかりの照れ。


本当に恵まれた4年間でした。
僕はみんなに憧れてました。
離れ離れは淋しいです。
距離なんか余裕ぶってごめんなさい。
カウントアップとか言いつつ、カウントダウンばっかしてました。
暴言を吐いた深夜もごめんなさい。失言があったならごめんなさい。
こんな僕を受け入れてくれてありがとう。

そして、これからもヨロシク。