読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

捨て身エゴイズム。

そんなに生き急いでどうしようというのか。
誰かと比べてどうだこうだ言う時代はもうとっくの昔に通り過ぎたというのに。
大学でその無意味さに気づいたはずなのに。

同期たちがやれ7時だ8時だ9時だと残業している中、
僕は恐るべき定時退社をしている。(それも毎日)
何もできない。だけど何かしなきゃいけない。
そんなアホみたいな固定観念に縛られていた。
(別にこの固定観念が悪いと言いたいわけじゃない。)

同期ができることを自分ができなくて、悔しかっただけだよ。

でも、解ってきたんだよ。
「自分自身がある」ってこと。

それぞれにペースがあって、オーバーだったりスローだったりするわけで。
それぞれの配属先にもペースがあって、たまたま僕はそれが遅いだけ。

何よりも先に自分自身がある。
どこにいたとしても、自分自身を見失ってはいけないし、生きれないよ。
だから、今日もこれから出勤。
早く来い来い休日!!!GW!!!!