読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

なれる。

なんだかんだいって慣れる。
最初は絶対馴染めない、できないと思っていた空間にだって。
そして、いつの間にかそこで生きる耐性がついているんだと思う。

じゃあ、今まで慣れていた場所からは離れてしまうのだろうか。

僕は、そうじゃないと思いたかった。
これまで育ってきた環境を完全に消せるなら、
同じ集団にいる人はみんなアンドロイドかって話。

でも、ある意味、アンドロイドなのかもしれない。
社内でしか通用しない単語を使ったり、
普通ならありえないようなことをさらっと言ってのけたり。
そんな上司・先輩を見ていると、大丈夫なのかなって思う。

ここに染まってしまったら…。
そう考えている瞬間にも、この肌に心にじわりじわり染み込んできているのかもしれない。

慣れたい。でも慣れたくない。
なんて矛盾。
なんにでもなりたい。そう思うことがワガママなのかな。