読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

この世の9割以上はどうでもいいことでできている。

一見入口がないように見えるものも、どこかから繋がっていてどこかへと旅立っていくものだ。

必要なのは、決断力と行動力だけだ。行きたい場所に行くのも、やりたいことをするにも、生きたいように生きるにも。お金も時間も、あるじゃないか。この世にはたくさん。

世界は小さくなった。テクノロジーの進歩によって距離を乗り越えることは容易になった。
だから、逢いたいときに逢えないのにもう感情以外の理由はありえないんだ。

流れる水は腐敗しない。しかし、流れが滞り留まる水は見るも無惨な姿となっていく。
留まるなんてしたくない。常に進んでいたい。人から見たら危うい方向でも、自分が信じる道を。