読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

逢えない。

逢いたい人に逢いたい時に逢えるというのは、本当に素晴らしいことだ。
それが友達であれ、恋人であれ。

感情が目で見えたら、僕たちはこんなに苦しむことはないのに。
相手を簡単に信じられず、表現を裏返したり中身を覗いてみたり都合のいいように加工したり。
自分自身の感情すらついそうしてしまうのだから、他の誰かの感情も同じように処理してしまうんだな。

あぁ逢いたい。でも逢えない。
そのセツナサが癖になる。
そんな遠恋なんてないんだろうな。
逢えない不安が、見えない将来が、絆を試しているんだろう。


ちなみに、これは僕の話ではない。もちろん。