読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

夢だとか理想だとか、そういう類のもの。

何かを諦めるのが大人だと思っていた。
だから大人になんかなるもんかと思っていたし、
たくさんの可能性に埋もれて指折る自分に自惚れていた。

でも、時の流れは残酷で、そんな大人になっていた。
ここでは夢や理想は見られないと思っていた。
現実を見れば美しいものなんてなくて、そんな現実を受け止められなくて。
何度、精神的脱走を試みただろう。

檻の中で見る夢なんてクソクラエだと諦めていた。
そうやって内面の檻を創っていた。

時は経ち。
「いつかは慣れる。」
そういっていた人間が、本当に慣れてしまっている。

そんな自分にも抵抗している、22歳。

人生は一度きり。
「このままでも楽しい」と、「このままでいたくない」とそのハザマで、
まだ僕は精神的脱走を試みているのかもしれない。