読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

堂々と逃げ出せば?

変化を恐れてはいけない。
が、変化を拒む僕がいて、そんな僕を置いていく社会があって。
こればっかりはどうしようもない。

そうやって、どうしようもないことを諦めてきた。
「どうしようもない。」って便利な言葉だよね。
本当に必要でないときも使える。

自分に言い訳するのは簡単で、時間的・経済的理由はその最たるもの。
確かにその理由が正確なときもあれば、そうでないときもある。
それは、ちゃんと自分の心では気づいている。
それを簡単にごまかされたりしたら、
「やりたいならやってみろよ!」て気分になる。
「やりたくないはやってから言え!!」て気分になる。
他人にも、もちろん自分にも。

傍目から見たらうまくいっている関係も、
実際はぜんぜんうまくいっていなかったり。
でも足りないのはアクションなのであって、それは僕からどうこうするべき話なわけで。
興味がないのであれば期待を持たせるようなことを誰にも言わず、堂々と逃げればいいよね。