和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

やさしさ。

あなたの大きなやさしさが僕を無防備にする。
強い言葉でない。
けど胸に残る。響いているような振動。
そのときに僕の思う”すべて”をいつだってぶつけている。
それがどんな感情であれ、それがそのときの僕の100%なんだと思う。

あなたのやさしさの源が何か知りたくなる。
深く、もっと深くまで、探りたくなる。
痛みを知っているからとか、そんな生半可なものじゃないよね。
それがありがたくもあり、羨ましくも妬ましくもある。
あなたには敵わないと思う。少なくとも誰かや何かを強く想う気持ちにかけては。


あなたたちのやさしさが僕をかたちづくった。
僕はそれを素直にやさしさと認められず、立ち向かっていたけれど。

もうあなたたちのやさしさに甘えてはいられないと思う。
小さなやさしさが僕の胸を刺す。
いつまでもこのままじゃいられない。
強くなって、あなたに報いたくなる。
自分のために報いたくなる。

僕に眠っているやさしさをすべて取り出して何倍にもしてあなたにあげたい。
そうすればきっともっと自分にもやさしくなれる。
誰かや何かを強く想う気持ちも芽生えるだろう。