和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:グレースケール

ゆれる…ゆれる…感情が、この胸の奥で暴れる。

わざとしてるつもりだった腕組みが
いつの間に馴染んでしまったの
こんなにも

嫌いだ嫌いだ言ってたら
好きなものだなんて どこにも…

グレーな雲がたちこめて
僕たちは投げやりな気分で
いっそ雨が降ればいい
重さを払う術はきっと
それだけ


不意に誰か僕を見ているようで
なぜだろう いつでも怯えてる
つまらない

いつかは慣れるさ 大丈夫
それこそが一番 怖いよ

グレーな雲に包まれて
呼吸すら苦しくてやめたい
絶望とかじゃないんだ
いつでも期待なんかしない
それだけ


このまま終わっちゃうの
嫌だけど…

グレーな雲がたちこめて
僕たちは投げやりな気分で
迷いながら揺れながら
それでも何かを探している

グレーな雲を蹴散らして
鮮やかな青空が見たいよ
願ったって無駄なんだ
僕にはそんな力ないよ
それだけ

それだけって言うけれど
ほんとう?