読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:サンセットエール

沈む夕焼けを君はどこで見てる?
悲しくさせるよ 綺麗な茜色

君が乗る電車に手をふって
あの日の僕は信じてた
また逢える日々

君は変わらない
僕だってそのまま
そう信じて生きてもいいよね?
目を閉じれば今も
ふわり浮かぶ笑顔を
僕は忘れないよ


穏やかな日々が終わってたのはいつ?
散らかった部屋に足の踏み場などない

これまでの写真を並べては
ひとつひとつの未練さに
別れを告げた

広い空の下
僕たちはいつでも
繋がって生きているんだよ
窓を開けて叫んだ
幸せへのエール
いつか君に届けばいい


君が変わっても
僕だけは変わらず
こうやって生きてもいいよね?
あの頃と同じで
大切だから今も
願う 「君が夢を叶えられますように…」

長い夜は明日への橋
怖がることなど何もないね
大丈夫 僕たちは歩ける
どこまででも

広い空の下
僕たちはいつでも
繋がって生きていられるよ
窓を開けて叫ぶ
幸せへのエール
いつか君に届けばいい

そっと君に届けばいい