読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

強引な優しさ。

それは時として悲劇をひきおこし、時として喜劇になる。

 

ちょっとくらい強引なほうが、相手に逃げ道を与えることになることを今日知った。

「あの子が強引に誘ったから僕は飲みにいっちゃったんだ、てへっ」みたいな。

「あいつが強引だったから今の僕になっちまったんだ」とか。

最終的には自分が決断したことを他人のせいにする。

 

あえてそれをさせてあげる人は、心が広い人だと思う。

そしてそんな奴に唾を吐く僕は冷たい人なのかもしれない。