和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

穏やかにいる。

どうしても譲れない最終ラインまでは、人と接するときは穏やかにいたい。

どうしても譲れない最終ラインは、妥協しないけどね。

 

喜びの感情ほど見えないものはない。

怒りの感情ほど見えやすいものもない。

そんな単純でややこしい自分が嫌い。

 

誰かの悪い部分が自分の悪いところ、反面教師。

そう思ってやりすごせたら・・・もっと楽なのかな。

 

自分の気持ちもみんなの気持ちも解らないよ。

その癖そういったものに敏感になってしまうよ。

本当は自分の気持ちにも気づいてるよ。

だからそういったものに敏感になっているよ。

 

自分の二面性にうんざりする時期は過ぎたけど、

この虚言癖と自問自答を卒業する時期はいつにくるんだろうね。まったく。