和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

2年目の苦悩。

上司が異動する。

自分が先だと思っていたのに。

 

これまでのぬるま湯のような状態から、

一気に冷水の状態になる気分だ。

これまでは他の人>自分だったから解らないことは簡単に聞くことができた。

しかし、これからは自分のこれまでの知識を伝えることも必要になってきている。

 

1年間の知識なんてそんなたいそうなもんじゃない。

考えなしになんとなくしていたことも多い。

しかし、もう周りはそんな風に見てはくれない。

 

内示前に人事の先輩に言われていた。

「今年は●●くんが先輩としてどう魅せていくのかやね」

課には1年生もいる。

これまで仕事を知っていた人が異動していく。

そんな中で自分ができることを見つけていくこと、

存在感を出していくこと、

間違いを訂正していくこと、改善していくこと、

その他いろいろ求められているのだろう。

 

これまでの上司は「今までどおりでいい」というが、

今のままじゃいけないね。

欲しいものが多すぎて焦る。