和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

美しく憂鬱な朝。

朝、

静かで誰にも邪魔されないこの時間を徹底的に管理してみている。

実は今日で4日目なのだが、最近早起きをしている。(といっても6時くらい)

 

目覚めはものすごく悪いので、すぐパソコンのスイッチを入れて音楽をかける。

最近借りてきたアルバムの音楽を聴きながらまどろむ時間が貴重。

まどろみながらTwitterやらmixiやらのチェック。

ただし、まどろんでいるから記憶に残っていないことも多々。

トーストとコーヒーを準備しつつ、6:30からラジオ英語のインターネット放送を聞く。

7:00から一時間は学習タイム。といってもそのままだと寝てしまうので音楽をかけながら。

朝の学習は一日で一番効率的だと、小学校の先生が言ってた。

後は身支度して出社するのみ。

 

確かに早起きは気持ちがいい。

が、同時に何気ないブルーも引き起こす。

一日が長くなることでブルーを感じるなんて正直悲しいのだけれど。

 

要らないものを切り捨てるのには、こんなにも力がいるのか。

どこまで踏み込めばいいのか、どこまでやれば誠意となるのか、

自分が満たされるのはどういった瞬間か。

 

そんなくだらないこと(のように僕には思える)にエネルギーを奪われる。

深夜から早朝にかけて、そういった考えを呼び起こさせるには絶好の時間。

 

考えなければならない、でも今はその時じゃない。

そう思っていたツケが押し寄せているけれど、

今もまだ「その時じゃない」って思って明日へと繋がる。