和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

こぼれおちるように、

日々は過ぎていくのかな。

満足とか安定とか、刺激とか疲弊とか、そんな言葉でその場を括りながら、

それが正解かどうかなんて解らないのに正しさを求めたりしながら。

 

自分で自分の感情をコントロールできると思っていた。

これまではできなかったことを、できるようになるってどうして思えたのか解らないけれど。

でも、違和感はぬぐえないよ、今でも。

 

今の職場に不満はない。

だけれど、満足できてはいない。

満足できる職場なんてないと人は言う。

ここはそんなに悪くない、と僕も思う。

だけど、このままで時が過ぎていくのか・・・と思ったときには胸がつまる。

 

まだ自分に期待していたいのかな。

 

だからってやりたいことがあるわけではない。

強い想いなんてさらさらない。

それに、先の見えない自分探しなんてもうしたくないんだ。

・・・気づけば、ふとしたタイミングでしているけれど。

 

現代の若者だなぁと思うなら思っていただいても構わない。

ワガママだといわれても仕方ない。

 

以上、以前書いた「乗り越えた壁は小さくて。」の具体的内容でした。

・・・具体的に描いてみるとなんとチープで人任せな話だと笑えるけれど。