和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

けんかしたいの?

朝っぱらから不愉快にさせられる。

昔から口が悪い友人に恵まれているとは思っていたけれど、

特に何かを期待していたわけじゃないけれど、

そういう風に言われる筋合いはない。

 

もしかしたら本当はテレビのことじゃないと解っているのかな。

本当はテレビなんてしばらく買うつもりなくて、

1台のテレビを購入するより判断がつかないことをうだうだ言っているって気づいちゃったのかな。

 

ああ、もっと目に見える指標があればいいのに。

スペックをすべて比較できる売り場があれば金を出してそこに向かうよ。

 

僕は今、答えのないことに悩んでいる。

きっと選んだ道が答えで、その答え以上も以下も存在しない。

君のおかげで気づいたなんて皮肉だよね。ほんと、皮肉。



はっとしたのは、

自分自身がどんな風に見られているかということよりも、

自分自身が友人が今思っている風に周りから思われている、ということ。

思慮ある!と言い返したものの本当に思慮があるかどうかなんて解らなくて、

僕よりも思慮ある人間から見たら、思慮のかけらもないのかもしれない。

きっと僕のこれまでを考えたら「●●すれば?」つって実際にやったらいいんだろう。

それなら問題ないんだろう、君のイメージでは。

自分の中にある醜さも計算も限界もすでに悟りはじめている、そういう微妙な頃なんだよ。

 

すべて自己弁護なことには呆れてしまうけど、とかでまとめちゃうあたり、

僕も自分を虐めるのが得意だと感じざるを得ない。