和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

6月憂い。

「上司の理想に追いつけなくて・・・」

そう泣き出した同期に僕たちは何も言えなかった。

彼女は端から見てもかなり順調そうに働いていたから、

そんなことを考えているなんてまったく知らなかった。

 

聴けば、「弱音を吐いたところで何も変わらないから、前向きに頑張らなあかんって想って」いたらしい。

2日くらい前の僕とは正反対・・・。

 

最終的に自分のことは自分で決めるしかない。

周囲の言葉や態度に揺られるなんてごめんだ。

だから僕がそうだと想ったことは実践すればいい。

誰にも言わなくても、誰かに何かを言われなくても。

僕が間違ったと想ったことは修正すればいい。

 

一番かっこ悪くて僕の理想と違うのは、

見方も変えず環境も変えずうじうじ悩んで誰かのせいにしている、

2日前の僕みたいなものだってこと。

 

結局、悩んでいる彼女がほしい言葉は見つからなかったようで、

なんとなくもやもやしたままランチ会は終了した。

僕も彼女も答えを探したまま明日へ向かうようである。