読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:越えていける

夢を見て飛び出した故郷
置き去りで待たせてる人
「何から話せばいい?何から伝えれば 君は…」

携帯を失くした日から
途切れてしまった連絡
「何から話せばいい?何から伝えれば 君は…
解ってくれるだろうか?僕の気持ち解るだろうか?」

巻き戻そう 記憶 時計の針
戻れないと解っていたって
戻りたくなってしまうくらい
気づいた 大切な存在

溢れる想いと
色褪せない言葉を詰めたよ
遠回りしたけれどきっと
僕たち 幸せになれるよ


夢なんか容易く破れる
とりあえず引っ越したくなる
「自分のことだけだった それしか見えていなかった」

鮮やかな色のアニマル
年賀状で思い出してる
「自分のことだけだった それしか見えていなかった」
「君のこと見てなかった 悔やんでも悔やみきれないよ」

越えていける 明日へ 夜の街
あなたと 生きていけるのならば
他には何にも要らなかった
今こそ 魂の限りで

白い封筒の中
色褪せない言葉を詰めたよ
もどかしい時間が苦しい
それでも耐え抜いてみせるよ


繰り返す反省 白い旗
あなたと 生きていけるのならば
他には何にも要らないのに
今すぐ 魂の限りで

越えていけるだろう
色褪せない言葉を詰めたよ
目指すは君の住む故郷
僕たち 幸せになろうよ