読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

八方美人。

今と昔、良くも悪くも変わらないものがある。

一人で友人を待つときの退屈を紛らわす術は相変わらず携帯だし、

眠たいならばすぐに布団に入ってしまう。

 

中でも、はみ出すことを憧れ、はみ出すことを恐れるのはいかがなものか。

誰にも嫌われないことはできないのにできるだけ嫌われないように振舞ったり、

普通を求めて普通を嫌がったり。

 

最近、仕事の相談を受ける機会があるのだけれど、

まったく違う意見を持っていても言えなかった。

求めている答えに気づいてしまったから、というのは言い訳でしかなくて、

本当はそれを口にしたら信頼されないと感じたから。

 

だから嘘をついた。

それがよいか悪いかはこれから解る。

 

自分でも感情が収集つかないもの相変わらず。

だから何だ。僕のことは僕にしか解らないよ。