和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

君になれたら。

隣の林檎は赤いというが、

他人の羨ましさに支配される朝がやってきた。

英語ができる人、知識が豊富な人、自分の主張を解りやすく伝えられる人、お金持ち・・・

TwitterSNSを見ていると、なりたい人とのギャップがあからさまに現れてしまう。

 

理想の自分は果てしなく遠い。

今はそこまでの道筋もそこまでどのくらいの距離があるかも解らない。

ただ、”果てしなく遠い”ということが解っているだけで。

 

この道がそこに通じていない可能性も大いにある。

だけれど、僕はこの道を選んだ。

それなら、この道を突き詰めていくしかないのだろうか。

理想と現実をすりあわせて、可能と不可能を見極めながら、妥協を繰り返して。

 

そんな人生、全然思っていたのと違う。