和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

ありのままでいる強さとか。

ありのままでいることは、
実はとても難しい。
それは反抗と言う意味でなくて、
強さも弱さもさらけ出すことができるかと言うこと。

たくさんの知識を持っていても、
使えなければ意味がない。
統一感が大切で、全体最適を求めるなら徹底的に効果的に。

素敵な自分になりたいなら、
素敵だと思う人を観察し、真似ることから始まる。

お金がないなら、
工夫で楽しめれば充実した生活になる。
周囲をきっちりとしていくと良い。

以上、電車待ちに読んだ本から感じたことでした。
書籍名解らん。(;´∀`)