和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

わなしゃいんもあ。

いまひとつうまく眠れない夜にiPhoneは便利ですね! 

最近の僕はというと、

これまで興味の薄かったことに興味を持っています。 

映画のDVD(映画は地上波まで待つタイプだった)を借りてみたり、図書館で本(小説以外)を借りてみたり。

他にも、バイトしていたときに一緒やった人と仕事後に再会したり、プールに通って身体鍛えたり(週イチやのでイマイチ成果は見られず)、といった『ずっとしたかったけどできていなかったこと』もちょこちょことできているので、かなり充実感あります☆まだまだ会いたい人がたくさんいます!!

仕事も相変わらず、あーだこーだ時には悲鳴あげ時にはうなりながら(笑)働いています。こんなに感情出しながら働いていいのかってくらい(笑)そんな今の環境は居心地もええです。

もちろんこれまでの興味もうしなっていません!AKBもだいぶ顔と名前が一致したし、カラオケにも行くし、旅行も節約も深夜の長電話も中小企業診断士の勉強も相変わらずです(汗

時間が足らない!って言う人の気持ちがちょっと解りました。

時間はつくるものだと思っていたけれど、それは削りたくない時間ばっかりだからだったんだなって。取捨選択とはいうけれど、全部拾いたいからこそ、捨てられないんだなって。それは優秀とか出来が悪いとかそういうことじゃないんだって。

とかいって僕の場合は、睡眠時間やったり、ながらテレビやったりもしてる。削れる部分はあることに、もうひとりの自分は気づいていたりもします。それが僕の甘いところ。肉体的かつ精神的な健康のためには必要不可欠な最低限のラインを守ればいいとすると、もう少しは削れそうです。

しなければならない、ではなくて、まだまだしたいことがある。覚えなければいけない、ではなくて、もっと深めたいことがある…報酬とかは無関係に、好奇心や探究心だけで人は貪欲さを増していくことのできる生き物みたいです。