読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

待ちの姿勢。

苛立ちを覚えるのは、自分にしかできないことがひとつずつ減っているからかもしれない。

必要とされたいと願う気持ちと裏腹に、情報を伝えることが求められるジレンマ。

もちろん、自分ならこうするのに・・・っていう想いも重なるのだけれど。

 

ゆとりを持って、待つということがこんなにも大切なのか。

理解のスピードは個人差あるし、自分がここ何年かやってきたことを1ヶ月ちょっとで教えきるなんて無理があるのだろう。

なんて自分を宥めているのだけれど、いつまで続くのか。

 

まだまだ自分もこれからだってのに、この地点で足踏みしているのがもどかしい。

自分のことでも手一杯だし、誰かに教えているような余裕はないんだけれど、なんて。

本当は今ここで教えることで、教わっているのだけれどね。