読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

もっとよく考えましょう。

久しぶりに逢った友人に、冗談っぽく相談をしていたら、かなり真剣に回答された。かなりチャラチャラした会話だったから、そんなに真剣に来ると想定できていなくて、珍しく言葉に詰まった(本当は、言葉に詰まることは珍しいことでも何でもない)。

自分では気づかないことが、実は周りではとっくの昔に解っていた、ということが頻繁にある。それは、周囲が注意深く周りを観察しているからか、それとも自分の注意力が散漫だからか。どちらにせよ、自分がどう見られていてどう見られたいのか、考えないことにはそのとおりになるわけもない。抽象的な話はもう十分だから、具体的な話をしないことにはいけないな、と考えずにはいられなかった。