読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞集:sentimental goodbye

永遠と言ったって…一瞬の繰り返しでしかない。

  1. スイート・ビター・スイート
  2. 窓を拭く
  3. 直交彗星
  4. 依存症
  5. Media
  6. 置いてけぼり
  7. 逢えない人へ
  8. 小さな思い出

 1.スイート・ビター・スイート

白い角砂糖 暗闇で拡がる
準備した言葉 繰り返しかき混ぜる

まだ君を好きだよ
だけど僕じゃ幸せにできない
ゴメンと言っても 信じられないよね?

まだ君は来なくて
それに少し安心してしまう
ひたすらにずるいのは 僕だよ

逃げたい ここから
こんなはずじゃなかったはずなのに
溶けない 甘さが
口に残る これをどうしよう


白い角砂糖 追加して拡げる
快適なソファも いつもと違う感じ

逢いたくなる数が
君のほうが僕よりも多くて
疲れたと言えば 傷つけてしまうし

言い訳を重ねて
それで続けていく気力はないよ
本当にずるいって? そうだね…

逃げない 未来図
どんなルート描けるんだろうか
半端な 甘さじゃ
癖になって きっと離れない


逃げたい ここから
こんなはずじゃなかったはずなのに
溶けない 甘さが
口に残る これをどうしたら

 永遠と言ったって…
 一瞬の繰り返しでしかない
 永遠と言ったって…
 今 君が現れた

2.窓を拭く

四角い窓の奥に
浮かんだ雲が 真っ白く
境界の無い空に
並んで跡をくっきり残してる

笑ってた君と
裏切った君が
同じ人だって
まだ思えないよ

去ってく 君を想って
素直に 泣けたのならばいいのに
外の景色を 消し去るように
窓拭きを 続けている


窓から見える空の
好きなところを 訊いた時
どんな表情でも
いつでもそばにいるからって言ったね

絡めてた指を
離さないように
痛くなるくらい
握りしめたのに

誰より 会いにいきたい
どうして それじゃいけないのだろうか?
今の想いを 整理したくて
窓拭きを 繰り返すよ


笑ってた昼も
繋がった夜も
いつでも見ていた
ここからの景色

去ってく 君の姿を
いずれは 忘れられるのだろうか?
ついに涙が 溢れた時に
輝いた 窓の向こう

君の顔 見えたようで

3.直交彗星

世界がもう終わったんだ あの瞬間
暗い空に あいつ乗せた 彗星が横切った

片隅でもしがみついた 六等星
ぶらさがった君の後ろ そこしか居場所が無かった

眩い光 埋もれても
負けない ここにいられるなら

距離など関係ない 名前も関係ない
そうだと信じてたい 今は信じてみたい


いつか君も結婚してしまうだろう
幸せだと笑いながら 一生涯暮らすだろう

明日がもしも 来ないなら
このまま 君を見ていられる?

距離など縮まらない こんなに想ってても
あいつは輝くから 君と交われるけど


このまま僕は 見てるだけ
どうして? そしてどうすればいい?

距離など関係ない 名前も関係ない
そうだと信じてたい だけど信じきれない

いつまで続くのだろう 君との平行線
あいつを消せやしない 君に嫌われるから

お願いしていいかい? 今だけでもいいから
隣に置いてほしい あいつじゃなくて僕を…

4.依存症

覚悟は ずっと前に済ませていた
独りでいること
受け入れるのも曝け出すのも
苦手だったし

隣で 何気なく泣いた人に
運命を感じた
荒れた心が むき出しのままで
痛々しくて

あなたの求愛は
まるで悲鳴のようで
安らいでほしくって 抱きしめていた

今なら 気づけるかな
誰かの代わりだったことに
それなら 私なんて
相手にしないでほしかった

あなたを忘れたら もっと歩けるのに…


いつから 独りが怖くなっていた?
気づかないうちに
私の中に溢れる雫
生まれたことに

代わりのものを探して 
だけどなんだか違う
試すたび挫けては また傷 増えた

あの頃 背伸びをして
無理やり釣り合わせていたの
本当の 私なんて
どこかに置き去っていたのに

どうして今もまだ 諦められないの…


あの頃 懐かしいね
夢中で光を追いかけた
未来が 見えなくても
何とかなるって信じて

あなたを忘れたら もっと歩けるのに…
綺麗に傷ついて 生まれ変われるのに…

5.Media

流行りの音楽を流して
なんか解るって感じたい
深く人と繋がるより
これくらいがここちいい

Facebookでイイネ押して
Twitterで情報集め
Wi-Fiがなきゃやっていけない
地下鉄で捜す電波

誰といても傷つけあって
解りあえない結末
面倒なことから逃げたいって思うのはそんなにいけないの?

Media
さみしさを忘れさせてください
隣の人は期待できないし
Media
着ぐるみの中で操作している
あなたが何者でも構わない
ただの Media


つぶやく言葉に意味はない
そんなマジメはダサいだけ
不安なんて忘れちゃって
楽しいだけじゃいけない?

テレビドラマは夢があって
それだけで何故か泣けてくる
日常なんてつまんないって
本当は思っている

キーボードを叩いたように
思い通りにならない
当然のことだと解っていても簡単じゃないこともあるね

Media
痛みにも慣れて消し去ればいい
そうやって生きるにはどうすれば?
Media
検索結果を表示してみて
あなたが出す答えを見てみたい
どうか Media


期待なら勝手にしていて?
無視されなけりゃ大丈夫?
あなたにはどうでもいいことだって僕にはどうでもよくない…

Media
さみしさを忘れさせてください
隣の人は期待できないし
Media
痛みにも慣れて消し去るために
強く強く生きるにはどうすれば?
Media
検索結果を表示してみて
あなたが出す答えは正しいの?
Who knows? Media?

6.置いてけぼり

感動を取り出し詰め込むドキュメンタリー
平凡を切り取り隠したリアリティー

変わらない人などいないと思っていた
真実を映さないレンズ
胸の奥疼く過去の傷

あの頃より 大きくなって
なぁ 置いてけぼりは僕だけ…?


手を繋ぎ歩いた堤防アシンメトリー
騙られたよくある友情ヒストリー

つまずいた二人に別れを告げるために
肩を組む写真には炎
甘い淡い記憶にまた苦悩

あの頃には同じ夢を
確か僕も語っていたよね…?


裏切りなんてなかったけど
裏切られたことにしたいなんて

もしあの日に 戻れたなら
こんな境界線はなかったの…?

君は遠く追いつかない
なぁ 置いてけぼりは嫌だよ…

7.逢えない人へ

気づけば三度目の春がやってきました
雪は溶けて消えたのに今日も
君からの便りはありません

周りは喜んで走り出していくけど
僕は胸に積もった眩しさを
忘れられないでいます

忙しく働きながら
たまに襲うさみしさ
君も感じていますか

もしも遠回りをしているだけだと解ったのなら
君とまた出逢えるその日をずっと待てるのでしょうか


春だと言ったって薄手のシャツは寒くて
外に出るとコートを着ています
君はどうしていますか

どんな辛いことがあっても
君が元気だったら
僕は大丈夫だから

たとえもう愛していないと君から聴かされたって
僕はまた出逢えるその日をずっと待っているでしょう


君の隣いつでも 居心地がよくって
だけど君の邪魔には なりたくなかった
僕の知らない街が 君の生きている街
『僕のことを覚えていますか』

もしも遠回りをしているだけだと解ったのなら
君とまた出逢えるその日をずっと待てるのですけど

たとえもう愛していないと君から聴かされたって
僕はまた出逢えるその日をずっと待っているでしょう

8.小さな思い出

何気ないSTORY 思い出しただけだよ
理論とか言わない 期待とかしない
感じ合うのが 難しいから
お似合いじゃないと 気づいただけだよ

RPGの世界 クリア目指す勇者が
過去最強の敵 倒せず足踏み
怯えてないで かっこうつけて
今さら何したって 保証はないから

I loved you so much, crying because of you
I was helped by my friends to give up loving you
深く考えても 何かを訊かれても
理由だなんて どこにもなかった

嘘ついて強がったふりしていた
気づいてた?(but already past ah)
見栄張ったブランド欲しくなかった
気づいてた?(should've realized faster)
あの人の話も今は 小さな思い出


本当に大好き 言ったこともあったと
身勝手な過去形 怒る気さえない
終わりまでずっと 私のペース
仕方がないことって 諦めたあの日

I loved you so much, crying because of you
I was helped by my friends to give up loving you
お金では買えない 何かが欲しかった
ジョークみたいに 言っていた本音

嫌がったくらいですぐ止めないで
気づいてた?(but already past ah)
安っぽいプライド守るためだった
気づいてた?(should've realized faster)
あの人の話も今は 小さな思い出


街に響く 怖いノイズ
歩けなくなりそうになる
頼れそうな 甘い言葉
縋りたくなる時もある

痛む胸に 別れ告げて
過去を失くしてどうなった?
私たちは 明日へ向かう
センチメンタルに さよなら

嘘ついて強がったふりしていた
気づいてた?(but already past ah)
見栄張ったブランド欲しくなかった
気づいてた?(should've realized faster)

嫌がったくらいですぐ止めないで
気づいてた?(but already past ah)
安っぽいプライド守るためだった
気づいてた?(should've realized faster)
あの人の話も今は 小さな…
あの人の話は今も 小さな思い出