和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

選択を躊躇う。

寒すぎて寒すぎて震えるのは当たり前だけれど、それなら暖房器具を使えと言われるのが解るのでそれ以上は言いません。いえ、むしろ既に使っていますが。

会社に復帰して2週間が経って、以前よりも自分の居場所を見つけられたような気がします。もちろん周りに労力かけさせているなー、と思ったりもするのですが。

これが、僕の選択に影響を与えるのだろうと思うのです。もっとみんな嫌な奴なら、何かしら謀ってすぐにでも抜けだすだろうに、そうできないのは、こうやって人に支えられていることを実感できることなんでしょうか。それはいいことなはずなのに。