読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

2013年マイベストミュージックランキング!!

02音楽

20位~11位

20位 化物/星野源(俳優さん?なんか楽しげに絶望感を歌ったり、興味深い人。)
19位 青春花道/ポルノグラフィティ(ベストでこの曲を聴いて、まだまだいけると感じた)
18位 恋音と雨空/AAA(新たな1面。)
17位 Sparrow/miwa(ヒカリヘ以降のシングルは微妙やけど、アルバムはいい感じ)
16位 Applause/Lady Gaga(Gaga様のアルバムまだ聴けてない…)
15位 Distance/JUJU(JUJU本体は久しぶりに全体的に推しでした)
14位 ハート・エレキAKB48(今年はこの曲とRubyくらいかな、AKB本体でハマったのは。)
13位 美しい稲妻/SKE48(Escapeがもう少し早ければもっと上位だったかも…)
12位 涙色/西野カナ(「さよなら」も良かった!)
11位 カモネギックスNMB48(ちょっと外したデジタルが似合ってる!)

では、TOP10!!

 10位 Addiction/JASMINE

ずっと推していたJASMINEの3年ぶりのアルバムは最高にEDM!!本当に自律している女性はカッコイイよ。

9位 にんじゃりばんばんきゃりーぱみゅぱみゅ
なんだかんだいってテンションあがるよね。ぱみゅぱみゅ。雰囲気が和で、でもちゃんときゃりーなこの曲は今年前半ずっとはまりっぱなしでした。

8位 神様/FROWER FROWER
まだCDにはなっていないんだけど、Youtubeのライブ映像でそのかっこよさに絶句。YUIがやりたかったのはこういう音楽なんだな、と。たぶんYUIYUIを超えるためにはこのステップは必要だったと思う。

7位 Alive/安室奈美恵
ライブかっこ良すぎて、本当に安室ちゃんになりたいと思った。後ろで女子高生が「奈美恵様」っていうのも解る。アルバム1曲目のこの曲がかかると、今でも思いだして身震いする。

6位 Wake me up/浜崎あゆみ
売り方はともかく、「LOVE again」はなかなか渾身作だったと思う。他にも好きな曲いっぱいあったけれど、デジタルながらどこか壊れそうな雰囲気のあるこの曲が一番好きかな。

5位 VOICE/AI
ドラマで聞いた時から、ズンズンと迫ってくるようなビートに重厚なAIの声が圧巻。シンプルなメッセージが胸にずんずん響いてきた。

4位 制服のマネキン乃木坂46
発売は去年だけれど、初期AKBに通じるような歌謡曲デジタル路線に、扇情的な歌詞。特にエロチックとかそういうわけではないんだけど、PVで乃木坂の魅力がめっちゃ詰まってたと。

☆TOP3☆

3位 初恋/秦基博
初恋ってタイトルはいろいろあったけれど、秦さんの初恋が一番共感した。歌詞も旋律もなんか甘酸っぱくて、せつなくって。今年、曲作りでも一皮向けた?って感じで「Signed Pop」もお気に入り。

2位 ノマド柴田淳
柴田淳のオリジナルアルバムは今年もよかった。「雲海」や「キャッチボール」も好きやけど、僕のiTunes再生回数第1位はこの曲。民族的なバックに、柴田淳の伸びやかな高音がせつない。

1位 わがまま 気のまま 愛のジョークモーニング娘。
プラチナ期の「リゾナントブルー」「なんちゃって恋愛」から、ずっとチェックしているモーニング娘。今や「さゆみん道重さゆみ)しか知らない」って人も多いけど、みんなどんどん個性的になって魅力的になっていくからすごい。この曲は最初聞いた瞬間から頭から離れなくて、すさまじい熱量だなぁと。ウルトラ期も、これからも追いかけていきます!!