読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

アルコール禁止令!?

01日記

年度も明けて、今年でもう6年目になっちまいました。

東京から不良品として返品されてからというもの、近畿でもスクラップになる恐怖に怯えてた日々があったのですが、今は勝手に棄ててくれって感じで割り切って生きてます。
そりゃあ人間だし、凹むこともテンション下がることも不条理なこともあるけれど、そんなことひとつひとつを気にしてはいられ…なくもないです。実はすごく気になります。こう見えて繊細で甘美なので(←意味不明)

こんな不安定を納める魔力のあるアルコールに溺れて数ヶ月、記憶を失くすことも数え切れず、とりあえず家には帰ってるし隣に誰もいないし二日酔いのためのハイチオールCは抜群に効き目あるので問題がなかったはずなのですが、つい最近リアルにもうあかんわーって状態になっちまいまして、アルコール禁止令。てか自粛。

あーシャンパンとかスパークリングワインとかサングリアとか日本酒とか飲みたーい!!って気持ちを抑えるのがこんなに苦しいのははじめて。おかしいな、そんなにアルコールがめちゃくちゃ好きやったわけではないのに。

自己分析

きっとそれくらい心に負荷かかってたんだろうなって思います。激動の間に。かといって頼れる人に頼りたいけど、これは自分の問題だから頼らないようにしてたのもあかんかったんやろうなと。元気だけど元気じゃないときもあって、元気じゃない部分を隠して元気に振る舞って、まったく何してるんだか。

最近は冷静で、そっちがそう来るならこっちはこう行くで!って感じで瞬発力と鈍感力で勝負してます。日常で勝負ってのも変な話だけど。だけど、係長が変わったらきっと僕はまたダメになるかもしれないなと思うのです。上司の影響ってデカイ。そんな上司のような広いココロを持ちたい。絶対僕が上司で僕みたいな部下がおったら(生意気なっ!!)っつって殴るわー。

魅力的な人間になりたい。そう思って、周囲の人に話を聴くと、誰もが何かしらの傷や痛みを背負っていて、驚いたりしてます。もちろんその環境がその人を形成したわけだけれど、今でもその痛みに耐えているような気がして、心から笑えているのか、不安になったりもします。別に僕が不安になってなにかが変わるわけじゃないけど。だけど、それでも今を幸せに生きている顔して歩いてて、これが演技なのか本音なのか、僕には解らない。

首と肩と腰の痛みが消えたら僕は楽になるのか、それとももっと根元的に何かしら抱えているのか知らんが、とりあえず健康な身体づくりは続けていこうと思うのでした。