読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞:劣性遺伝子

98Web作詞

壮大な愛の歌は孤独と隣り合わせだと思う。

ごめんね こんな風で
君のせいじゃなくて
すべては僕なんだよ
悪いのは僕なんだよ


曲線と直線は
アンバランスだから人は
ないものねだるんだろう
違いに触れ合って

誰もが 通り過ぎる
経験というけど
そんなに素晴らしくて
美しいものなのかい?


かたちない感情を
型にはめ込むことで
安心したいんだろう
時には偽物でも

明日を 生きるために
今日を忘れるために
必要なものだから
みんな欲しがるんだろう


ごめんね こんな風で
君のせいじゃなくて
すべては僕なんだよ
悪いのは僕なんだよ

これまでは 嘘をついてきた
誰からも 拒絶されないように

遺伝子が 拒否するんだから
決めたんだ 誰も傷つけないように

ひとりでいることを