読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

報われる努力、報われない努力。

英語の研修に行ってきました。

英語の一番の問題は「TOEICで何点とるか」とかではなくて、「本当に使える英語を身につけるかどうか」だと思っている僕は、日本にいながらいかに安く学ぶか、という点で努力をしていたつもりでした。そして結果、TOEICのスコアはあがったものの英語は話せない、という本末転倒な状態になってしまっていたのです。

いわゆる機会の少なさ、と言われればそうなのかもしれませんが、それを乗り越えるためには練習して練習して練習して、何を言われてもQuick responseできるよう、ある程度学んでおくべきとのこと。その学び方を学んだ研修だったのです。

果たして努力は報われるのか。

努力すれば報われる、これは学生までの話だと思っています。

社会にでると、一般的で絶対的な尺度なんてなくて、その評価を下すのが他人である限り、どういう方向性で努力するかによっては、ただの空回りになってしまう。

そんなの寂しすぎるから、きっと頑張っている自分を肯定していくしかできなくて、でもそれがたまにできなくなって、努力することにも嫌になって、カッコ悪い大人になっていくのでしょうか。

結局、今日も英語の課題は手付かずでした。結局、短期的な研修も継続できなければ意味が無い。エネルギーをチャージすることがこんなにも難しいとは思わなかった。必要性に迫られていないというのもあるけれど、そうじゃなくて自分のために頑張りたいのに。たった5分、それだけなのに。

ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス(CD付) (CD BOOK)

ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス(CD付) (CD BOOK)

 

この商品と同じトレーニングしました。たしかに難しかったけれど、繰り返せば何を言われても頭で英語から英語に変換できるとものすごく有効だと感じます。暗記とひとりごとのアウトプットだけで話せるようになりたいなら、オススメできる一冊。