和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

Web作詞集:絡まる糸

 それを悪いことと決めつけたのは誰?

  1. 私も知らない私のこと
  2. tired
  3. モノローグ
  4. Don't know why
  5. 絡まる糸
  6. invisible

 私も知らない私のこと

私も知らない私のこと
これから晒すから
どうしてほしいとかじゃないの
最後まで見ていて


つまづいたランナー
応援する…偽善者
嘲笑えばいい
昨日の昼 していたでしょ?

よく見られたい 認められたくて
努力をする自己犠牲
綺麗事なら簡単に言えるけど
正気じゃない私を分析して理解させて

私も知らない私だから
大好きも言えない
受け容れろなんて言わないでね
見下したその眼で


感動の涙
顔を隠す…演技者
かわいそうだって
明日の昼 話すんでしょ?

人に合わせて 空気を読みながら
知ったかぶりエゴイズム
誰かの言葉 引用をしただけで
偉ぶってる 私を引っこ抜いて焼きつくして

私の知ってる私のまま
生きるのが苦しい
矛盾に気づいていないとでも?
浅はかじゃないから


笑顔の裏の醜さまで
すべて包み込んで
私と呼べる日が来るまで
どうか見守っていて

tired

疲れているみたい 眩暈がしている
疲れているみたい 吐き気もしている


カタカタと流れる キーボードがBGM
デスクはいつも タスクの付箋

ガタガタと崩れる 計画したScheme
いつまで経っても終わらない気分

喫煙所が憩いの場になっている富裕層
憧れて2Lの水 飲み干している

前に進みたい 感情は隣において
だけど隣にいる僕が邪魔をしてくるの
別に死ぬわけじゃないよってみんな言うけど
初めてが怖いことをないことにしないで

疲れているみたい 眩暈がしている
疲れているみたい 吐き気もしている


バタバタと走って 追いついた終電
席取りゲーム 嫌な人ばっか

ひしひしと感じる 負のオーラにノックアウト
迷惑だなんてかけてないでしょう?

確かに望んでここに来てまだ何か探してる
目標は金で買えない 数値にできない

強くたくましく 揺らがずに主張したいよ
いつかそんな日が来ると思っていいのかな?
否定されたって僕のこと嫌いじゃないって
頭では解っていても心が辛くなる


笑顔を失くして一心不乱になれないと
僕が欲しい感覚は得られないのかな?
別に死ぬわけじゃないよってみんな言うけど
初めてが怖いことをないことにしないで

疲れているみたい 眩暈がしている
疲れているみたい 吐き気もしている

モノローグ

なんでもできると言った旅人は なんにもできぬまま死んでった
勤勉な過去にすがりつく蟻は 理不尽な今を嘆く

自信を持てと 言われたって 根拠がない
頑張ればかり 言い聞かせて これからどこを目指すの?

幸せにはなれない これ以上を求めたって
あなたにはならない なりたくない あの頃の私が叫ぶ


態度の大きさ自慢することで 臆病な本音殺してた
能力の劣る人を蔑んで つかまえた優越感

好かれてたくて ついた嘘が 首を絞める
嫌いなことを 見なかったら よかったのかもしれない

眠れない夜を重ねる それはきっと意識的で
明日起きられないこと 言い訳する 口実にしたいのだろう


苦しいから紡げる 言葉がある 不意に浮かぶ
剥き出しの傷に触れて あなたが今 私になる

幸せにはなれない 目を閉じても感じるでしょう
あなたにはなれずとも 今の私 心が受け容れてくれる

Don't know why

夢だとか 簡単に持てるものじゃないよね
それなのに どうして追いかけなきゃいけないの?

周りの視線気になる 当たり前のことが
否定されるから苦しくなるよ

Don't know why 僕だって解らない僕が
まだ眠っているって 信じられなくて
Don't know why とりあえずかっこうつけている
だからこれ以上責めたりしないでいて
優しく見守って


積み上げた 経験を捨てるのは怖いから
待っていた 誰かが壊してくれるその日を

夜景が悲しく滲む 曇り空変わらず
振り払いたくて 翔び立ちたくて

Don't know why いつだって変わりたい僕が
選んできた道は 舗装されていて
Don't know why だからかな変われない僕は
歳を重ねても大人になれなくて
何かに抗って

後悔が降り積もる街を
抜け出したいから

Don't know why 僕だって解らない僕が
そろそろ目覚めるって 信じてみたくて
Don't know why 信じたい直感信じた
これからのことは誰にも解らない
優しく見守って

絡まる糸

絡まった糸が解けない
大切にしまっていたのに
身体からバルス届かない
うまく言葉にできないまま


素直になれたのなら もっと楽になれるって
素直になってるのに こんな苦しいのはなぜ?

優しい人ばかりで 幸せなはずなのに
癒やされない傷が 痛み増しているんだよ

世界が終わるのなら このまま終わってもいい
想うがまま生きられないんだから このままじゃ

絡まった糸が解けない
うまく操っていたはずが
いっそなら切ってしまおうか
相変わらずだね 勇気ない

苛立って糸を引っ張って
固くなった結び目のよう
吐き出した言葉は偽物?
どう言ったなら届くのかな?


緊張しているのに 無気力になる日もあって
緊張しているから 眠れない夜も増えて

世界に未練はない 成し遂げたいこともない
ただ楽しくいたいと思うだけじゃ いけないの?

絡まった糸が解けない
肝心なときに役立たず
やけくそになれたらいいのに
踏ん切りつかない 変われない

絡まった糸が解けない
大切にしまっていたのに
身体からバルス届かない
うまく言葉にできないまま

invisible

真昼の月が 雲間に見えて
ただそれだけ それだけで嬉しくなる

光れなくたって
そこにあるという事実
誰が弱いといった?
君のことを


風が囁く 噂話を
また電波が 事実だと騒ぎ立てる

世界がある限り
哀しくなるもあろう
感じるということを
恐れないで


ねぇ 見えないものを
まだ見えると言い張って
ほら もうやめようよ
解らないこともある


光れなくたって
そこにあるという事実
誰が弱いといった?
君のことを

世界がある限り
哀しくなるもあろう
感じるということを
恐れないで

僕のことも
君のことも

  

yashiu.hateblo.jp