読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

時間は有限です。決めないと終わりません。

転職をして、働くという意味を知りました。
こんなに考えを表したり伝えたりすることをこれまでしてきていなかったのかということはもちろん、これまで「決める」ということを完全に人に委ねていたということに気づかされます。

たとえば右のモノを左に動かすにしても、責任問題になる世界があって、
そんな世界で培養されていた人間が、
急に臨機応変には動けない。それはしかたない。
だからといって、諦めるのは嫌なんです。

なんで辞めたんだろう…と改めて考えることがあります。
身体を壊したり、仕事の意義が解らなくなったり、といった理由もあるけれど、
本当は、権限のある仕事をしたいと思ったから。

権限があるということは、自分で決めて、それを進めていくということ。

まだまだおいついていないなーって感じます。
慣れですかね、慣れ。